• 保険無料相談おすすめランキング

自分に必要な保障額を知っていますか?



どうして保険にはいるの?

保険に加入する理由は、万が一の時に備えて金銭的な保障を用意しておくためです。


家族が亡くなった時の経済的損失や、病気やケガで入院した時の出費などは意外に大きいものです。


貯蓄や公的な保障によってそうした損失をカバーすることも可能ですが、足りなくなる状況も考えられます。


そうした場合に備えて、自分に必要な保障額を知った上で適切な保険を選んでいくことが重要になってくるのです。



保障額はどのくらい必要?

必要な保障額は、家族構成や就業状況など様々な要素によって異なります。


独身の場合には死亡保障などは500万円程度で良いとされる一方、子どもがいる家庭の場合には数千万円にまで跳ね上がります。


これは残された家族の生活費等を保険から補う必要があるためで、子どもの人数が多くなるほど増えます。


また、結婚している状況においても、持ち家と賃貸との場合では賃貸の方が必要な死亡保障額が増えるのが一般的です。



保障額の計算方法は?

これら必要な保障額は、死亡後に必要となる金額と準備できる金額(貯蓄等)から算定できます。


必要な金額は、1年間にかかる金額に子どもが独立するまでの年数をかけるなどして求めます。


準備できる金額は、貯蓄額に加え、収入や遺族年金などを考慮して求めます。


状況に応じて保障額を求めておくことで、保険を見直す際にも役立ちます。






同じカテゴリーの最新の記事

  • ネット保険のメリット・デメリットとは?

    ネット保険のメリットとは? ネット保険は、インターネットから簡単に申し込めることで急速に普及している保険商品です。 ホームページ上に保険商品の説明が記載されているので、保険に興味を持った時にすぐ確認できるのは大きな強みです。...


  • 自分に必要な保障額を知っていますか?

    どうして保険にはいるの? 保険に加入する理由は、万が一の時に備えて金銭的な保障を用意しておくためです。 家族が亡くなった時の経済的損失や、病気やケガで入院した時の出費などは意外に大きいものです。 貯蓄や公的な保障によっ...


  • 女性におすすめの保険にはどんなものがあるの?

    女性保険とは? 医療保険の中でも、女性特有の病気に対して保障を行う保険のことを女性保険と言います。 女性特有の病気とは例えば乳がんや子宮筋腫といったものが有名で、他にも妊娠、出産などに関連してくる病気についても女性保険は手厚...


  • ファイナンシャルプランナーに相談するメリットとは?

    ファイナンシャルプランナーとは? 保険の見直しを考えているのであれば、ファイナンシャルプランナーに相談しておくと様々なメリットが得られます。 ファイナンシャルプランナーとは、資産状況や家族構成などの情報から、将来のお金に関す...


  • 生命保険見直しのポイントは?

    同じ生命保険に長く加入していると、自分に必要ない保険内容にお金を払い続けるといった無駄なことにもなりかねません。 人生の節目ごとに見直しておくことで、保険料を抑えて本当に必要な保険のみを揃えておくようにしましょ...