• 保険無料相談おすすめランキング

生命保険見直しのポイントは?

同じ生命保険に長く加入していると、自分に必要ない保険内容にお金を払い続けるといった無駄なことにもなりかねません。


人生の節目ごとに見直しておくことで、保険料を抑えて本当に必要な保険のみを揃えておくようにしましょう。



生命保険の見直しのポイントとしてまず第一にあげられるのが、適切な保障額の確認です。


遺族の生活費や住まいに支払うお金、子どもの教育費といったものを、保障額で十分にまかなえるかどうかを確認しておきます。


これは自分で算定しても構いませんし、専門的な知識を持つファイナンシャルプランナーに相談すると、より正確な数字を求めることができます。


それと保障額を比較することで、足りないようであれば特約などを付加することで必要な金額を確保できるようにします。


逆に十分に足りていると考えられる場合には、保障額を減らすなどの見直しが有効です。


保障を削ることは支払う保険料の減額にもつながり、家計を楽にしてくれます。


特に加入時に何となく足した特約が実際には不要であることも多いので、積極的に見直しましょう。


保険料の見直しも重要なポイントです。


支払っている保険料の家計に占める割合が大きすぎると、負担となります。


余裕がある場合には構いませんが、負担感が大きい場合には保険料を安くする方向で見直します。


ここで加入する保険の種類や保険会社について検討すると、保険料を抑えることができます。


特に保険内容がほぼ同じであるにもかかわらず、保険会社によって保険料が異なることも多くあります。


安い保険料で同じ保障が受けられる生命保険があるかどうか、比較することも大切です。

前の記事